2005年08月28日

忘れないうちに

俺って誰に似てるんだろう。

もう!ちっとも嬉しくないんだよ、それは。

笑福亭仁鶴(エラが発達してるからじゃね)
明石屋さんま(前歯が立派だからじゃね)
3億円の人(造りが平らかだからじゃね)
いなかっぺ大将の西一(メガネ掛けてるからじゃね)
オバQの小池さん(メガネ掛けてるからじゃねっ!)
ごはんですよの三木のり平(メガネ掛けてっからじゃねっっ!!)

1.男前じゃない。
2.自慢に出来るアレがない。
3.途中から単にメガネ。

そんなショボボンな俺に第2次捜索隊から朗報!!
似ている俺を箱根方面で発見したと。
そんな俺なカレが、カレ

ええ、メガネ、充分です。これまでの数々の似て非なるものどもに比べたら。
むしろ俺です俺自身。ちうか、カレが俺。俺がカレ。
カレが俺に似てるんです。
そうですとも、俺が「はとぽっぽ」。
新宿に住んでいた事もあります。基本は一泊二日で。
今の居住地も箱根に近いしさ。(;_;)

ああ、でも、ちょっと待て。やっぱり俺は俺。俺なんだよ。
こんな顔でも、こんなヒンショッタイ体でも、こんなノ〜タリンでも、こんな半端な優しさでも。
今生きてるし、ズルだし、音楽性のかけらもないし、芸大では旋盤の鑿を飛ばしちゃったし入学すらしてないし、文人との交流もないし、普段着物は着ないし、
第一、どんなヒトか知らんも〜ん。

俺、俺が大好きじゃもん。


ちうわけで、俺の顔はこんな顔
||||/
○○

メガネ。
posted by takesi at 17:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守るべきこと

俺の父が一番、強烈に俺を教育してくれた事。

俺が小学校低学年かな。兄は2歳上、弟は3歳下。
兼業農家でさ、家族総出で農作業に向かうところに俺が気付いた。
そう、兄はそろそろ、手伝える。弟は小さくて目が離せない。
俺は…役に立たないが自分の事ぐらい出来る。お留守番とかも。

向こうにいるのを見つけたんだ。家族全員。アウトオブ俺。

置いて行かれる!! (どうせ農作業なのにね)

「待って!置いてかないで!!」

「待ちなさい!きちゃダメ!!」母の叱責。だと思ったんだ。
本当に邪魔なんだって。本当に置いて行かれるって。

「待ってて!俺も連れてって!!」(農作業なのにね)
「待て!!来るんじゃない!!」
「いやだ!ついてく!!」(農作業なのにぃ)
泣き叫び、道路の向こうの家族のもとに行こうと駆け出した途端、
左眼の端に黒く・クロムに光る物体急接近。
続きを読む
posted by takesi at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

お知らせ

早速ですが、明日明後日と更新できません。

南方にいってるので。台風に会いに行って来る的行動です。
posted by takesi at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

switchback

やりたいものが見つかると、その時はだいたい、タイミングが遅れ気味。

どうする?

大丈夫、まだ間に合う。やり直せばいい。
やらずに我慢は出来ないよ。いつまでも悶々と過ごす事になる。「あの時やってれば」「こうしていたら」選択してるのは自分。誰かに強制されたって、そんな境遇だからって、諦めない奴はホントに諦めない。石にかじりつく。なんとかなるって。
posted by takesi at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | SwitchBack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に不足なのか

眠いですがあまり寝ません。
病気がきつかった頃は良く寝ていました。
会社を休んでいた頃は起きてる時間の方が短かった。
でも、考えてみると昔からそうなのよ。あまり寝ない。
ちうか、すぐ起きる。起きちまう。目が醒める。
睡眠が浅いわけじゃあない。ふと目覚めるとかは最近無い。
いま、平日は5時の目覚ましで頑張って起きる。
休日はアラームを付け忘れても目が覚める。

小学校の夏休みからそんな記憶がある。平日だってこんな調子。
母に起こされ目を覚ます俺。何度も声を掛けてようやく布団から身を起こす兄。
兄は、自分で企画したツーリングの集合を寝過ごすツワモノ。
俺は、楽しい事を見つけると神経が高ぶって動き出しちゃう。
でもね、明らかに兄の方がお調子者だよ。俺は兄の拓いた道を道草しながら歩くのが好き。

今だってそうだ。南国へのフライトまであと7時間。ここから空港まで2時間ぐらいかかるだろ?何時に布団に入るつもり?
ねむくないねん。

普段通勤時間は片道1.5hを超えている。朝起きるのは5時。
日々元気。
やっぱあれかね?玄米食がいいのかな。肉食を極力排除させられてるのがイイのかな。
posted by takesi at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

知ってる事じゃん

大切にしている人が、相談してくれる。

「私は××な私が嫌だ。そう責めている私もまた嫌だ。どうしたら?」

か〜んた〜ん。「許してやりなよ」
そんな事を言ってるから戦争になっちゃうんでしょ?
責めてくるからって責め返してどうすんのさ。
憎しみからは憎しみしか生まれないでしょ?

そんな風に責めちゃう自分も、可愛がってやんなよ。
君は、自分に厳しい、前に進もうとする人です。
いいことじゃん。

自分を許す事で、気が楽になるでしょ?
それで前に進みやすくなるなら。ね、それでいい。
posted by takesi at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動きながら調整する。

まずは押されてみる。

彼が手を伸ばさずに行ってしまってからひと月がたった。
も俺の背中を力強く、兄なりの注意深さでもって押してくれた。
今日から少しづつ書き留めていくけれども、きっと、俺がみんなに支えられて
俺の目標とするところに辿り着く為の記録になるんだろうな。

俺がこれから自転車を買おうって時に店員に焚きつけられていく姿を
店の外から笑ってみていてくれた、あの五月連休を思い出す。結果
俺の宝が、俺の宝の為の場所に納まっている。

面白がって見ていてくれてる時、きっとよい結果になる。

不安は確かにあるけれど、すべてがよい兆候です。

つい先だってBlanc et Grisさんから、飲み会の連絡が。
の為に何かをはじめてみる、何かをするには絶好のタイミング。

初めて自分から受け皿を作る
俺が、彼をきっかけに知った大切な人々のために。

はじめようとして、いろんな所を見てまわり、俺よりずっと凄い事を考えてるひとも、
俺よりすげえ経験してる人達も当然たっぷりいるのだけれど、これは励みにしなくちゃね。
みんな沢山の人に支えられてる。羨ましいな。俺もそこに行くよ。もっと上に。もっと先に。
気持ちだけでも、さ。

俺が彼をきっかけに、しようと思ったことはココから始まる。
何はさておき、いつも道を拓いてくれる兄に連絡だ、ね。
posted by takesi at 01:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。