2005年11月19日

依存

はじめに言っておきますが、今回の記事で共振されないように。
愉快な話じゃないです。過ぎた事ですが、ね?


今の会社に入社した88年の暮れに、部長のお宅で忘年会。

夕方に美味しい日本酒を1合か、2合か。夜になって帰宅の電車で戻しました。
初めての経験です。そんなに弱いわけがない。しかも電車の中で吐くなんて。

その日を境に尋常でなく酒に弱くなりました。
入社9ヶ月しか俺の飲酒姿を見せなかった。その後はウーロン茶の呑み会です。

「戻す・下る」の日々が始まりました。明らかに覇気もなくなったみたいで
電話の向うで母親にも言われました。

1年間、胃がおかしくなったのだとして内科で診察を受けたりして。胃の写真撮ったり。
「ムカムカするんですけど、胃潰瘍ですかねぇ?先生」そんな問いを発すると
「ああ、ええ、まあ。うん、そうだね。歳の割には胃壁がのっぺりしてるから」
わけわかんないですけど。
…結局胃薬が出るんです。でも芳しくない。通院のたびに薬が変わる。

ある日薬局で言われました「物凄く高価な薬を飲んでますね」
たぶん、その診療所の先生を信じていない薬剤師さんだったんでしょうね。
病院を変えよう・・・続きを読む?
posted by takesi at 19:24| Comment(7) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たぶんおんなじ

先日偶然出会った本がこれ。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4921132836.html

一緒にいた人が「驚いた」って。

ぺらぺらと見ました。


驚きました。なあんだ。俺が言ってる言葉と同じような事が
すでに本になってるじゃん。
この本を買えば電子機器が無くても、いい事があるかもよ?

ああ、ついでにね、アファーメーション。
http://www.affirmation.jp/affir.html
俺が言うような事を冷静に言ってくれます。

言っておきたいのは、これらの情報からブログを綴ってるわけじゃないです。
全部、俺の生の声です。
って、一個も上手くまとまってないから誰も疑わないか(^_^;)

俺の言葉の多くは「過不足」で構成されてます。ので。
posted by takesi at 00:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 大切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。