2006年06月08日

今日のプンスカ

俺も皆様同様一般的日本人的な昼休みしかもらっていない世に言うところのサラリーマンで、多めでも、たとえ少なめに見積もっても60分しか休憩時間がありません。
しょっちゅう仕事の関係で昼休み開始が遅れ、しょっちゅう仕事の関係で昼休み終了が早まります。

あー、そんなミヒャエルエンデのファンタジックな俺はどうしても見たい自転車があってビックカメラ有楽町店へけっこう土砂ぶりなお天気雨の中、傘もささずに地下道を使って行ったわけです。

途中で修学旅行生の傍若無人な嬌声や、中年紳士によるエスカレータの幅独占など様々な妨害にあいながらも、やっとこさっとこ3F?おもちゃスポーツ用品自転車売り場に辿り着きました。

ないじゃん!売り場がっ!自転車売り場がっ!!

取り残されたようにポツンと置かれた、食指がフリーズする自転車が目印のように置かれ、寄り添う案内板が。
『自転車売り場は先日、すぐそこの別館に移動したからそっちへ行ってよ、すぐそこだから。』
そんなような事が書かれていた訳です。

行きましたよー。有楽町駅の向こう側じゃん、頑張ればなんとか目標の商品を発見して価格チェックして時間内に事務所に戻れるかも知れない。ちょっとくらい汗をかいても、だ。

本館1階におりるとさっきまでの降ったりやんだり晴れたり曇ったりのミヒャエルエンデな天気が、とりあえず晴れでいる。今だ。駅を通過し横断歩道を小走りに。ブラウン運動をするオバサン歩行者をなんとかかいくぐりもう一度横断歩道を渡ったんです。
…薄暗いウィンドウを見て俺の顔がフリーズしたんですよ。
『電気設備の点検をしてるから今日だけ14時からの営業です。』

くそう、デジカメ持っていきゃよかった俺が行った証拠がない。
くそう、ドア前にいたビックカメラ店員らしい名札をつけた人の名刺をもらえばよかった俺が行った証拠がない。

でもね、あんまり悔しかったんで店前に門番のように立つその人に聞きましたよ。
「本館で自転車売り場移動の案内を見たからコッチに来たのに、私は見落としたんでしょうかね?」
彼は言いました「昨日、案内差し上げているんですが」
俺はもらってないよ。誰に出したかはとりあえず無視。
「今日売り場では見当たらなかったんですが、私は見落としたんでしょうかね?
案内を見てココに来たのにこのような状況なのは、そうとう気分が悪いですよ?」謝られました。ひとこと。
たまたまいた、愚鈍そうな初老のおじさんは、俺の冷静な怒りに目を開いていましたよ。

意地悪気分全開な俺は、本館に戻りました。旧自転車売り場に戻りました。おもちゃ売り場にも目を通しました。
『あんたが探してる商品の売り場は先日、すぐそこの別館に移動したからそっちへ行ってよ、すぐそこだから。』
そんなような事が書かれていたのみな訳です。
『別館の今日の営業時間はまだですよ。』
なんてどこにも書かれていない。くそう、デジカメ持っていきゃよかった俺が行った証拠がない。
くそう、売り場で商品補充をしていたようなビックカメラ店員らしいコスチュームの人の名刺をもらえばよかった俺が行った証拠がない。

もう時間切れ。このリリースを考えながら事務所に小走り。汗だく。

ね、だからもう、どんなサイトでもクリックした後で「工事中」ってページはやめてください。
http://www.bungeika.or.jp/qa.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E4%B8%AD
posted by takesi at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | DarkSide | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。