2005年09月03日

去年の災難:最終章(陽はまた昇る)

2004年9月23日(木)(休日)朝。いつもどおり5時半に起き天気予報をダラリと見ていると、早朝パート(セブン)へ行くため奥さんが駐車場に向かって3分くらいで電話が。「セブンから電話なら、たった今出たって言わなくちゃ」なんて面倒に感じながら受話器を取った。架けてきたのは奥さん。「なんだよ、忘れ物なら自分で取りに来てくれよ」なんて思っても口にしない。
カバンが無い、と。ハイカも無い、と。コンソールボックスも開いている、と。ロックはしたし今もロックを開けたと。

・・・奥さんのワゴンRが車上荒らしにあっていた。ロックされた車のドアの鍵を特殊工具(俺じゃないよ)で開け、犯行に及んだようだ。指紋は出なくて手袋の跡のようなものを警察が捕らえたらしい。もちろん犯人は捕らえていない。近所でも車上荒らしにあったとの通報が直後にはいった。
盗難にあったカバンは入会しているスポーツクラブでのジム用品で、捨てられていたのが発見されたが、買ったばかりのシューズは出てこなかった。どんな目的だ?
金銭的被害はハイカのみ。

厄年は開けていないと言うことかな?4月生まれだから、ネタ人生はあと半年分あるってことか?
前日夜に遊びに来ていた私の友人に「借り物のアルファロメオは大丈夫か」と安否確認。無傷。同情された。
奥さんは「私が厄年を肩代わりしている」とヨソの人に言っている、と。ネタだよとも言ったが、へこんだ。ホントに私には実質的に被害が無い。想定外の金を作らねばならないだけだ。厄除けに行くと変わりますかね?厄除けしたら実質的な被害が出たってのはダメですぜ。

よくわかりませんが、占いに詳しい霊感の鋭い兄嫁から警告があったらしい。「奥さんの九星が五黄だったら、今年八方塞がり。旦那の厄年と合体でいろいろあるんだよ」ありがとうございます。とても役立ちます。重々警戒します。
厄年と言うのは節分でリセットされるらしい。年齢ではなく、暦であるとのことで、あと4ヶ月でクリア。きっと良い事もある。…と考えて明るく生きる事にした。

この災難で、直後の通報と言うのが、知人宅でした(2度びっくり)。で、聞けば旦那が同い年、つまり厄年で3度びっくりでした。セキュリティー表示ですが、アラームが出るものは載せていないにかかわらず、他の車載品のアンテナなどをそれと間違えたのか、まずはボンネットを車外から開け、電源ケーブル類を切断。進入はドアの三角窓を破り、ノブを引いてドアロック解除。被害はナビとDVDソフトなど。盗難自体より、侵入工作による被害の方が甚大だったそうです。車は入院ですって。総合しての対策は、車内には金目の物はおろか、何か金目の物が入っているかもしれないと、うっすらとも期待させるようなカバンも載せるな、です。車本体に興味が湧かないような車種車格であれば、持って行かれないでしょうから。高級車をお持ちの方は重々ご用心ください。
都会地のセキュリティー意識が向上したおかげで、周辺の田舎に犯罪者が移動しているとの情報です。

車へのセキュリティーは、中に何も置かないってのが、大衆車が取るべき防犯処置でしょう。泥棒を捕まえたり逃げ出させるより、攻撃自体をしようと思わせないのが、最大の対策かもしれません。ゆえにワックス掛けしていないんだ、と言うわけではないですが。
いたずらを誘発しない、ギリギリの汚れ加減は難しいですよね。
車のセキュリティーで「ピンポンダッシュ」されてもかないませんから。(;_;)
とにかく、金で解決できる被害で、不幸中の幸いでした。

さて、アレから1年が経ちました。現在私はどうでしょう?厄を抜けたようにも思えないのですが。
抜けたのだと言い張りましょう。
posted by takesi at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | DarkSide | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6519508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。