2005年09月08日

やっぱり自分を肯定しちゃう

どうでもイイ人には、助言なんかしない。俺の言葉が役に立ったかなんてどうでもイイ。
もっと大事な人がいるから、その人に気持ちを使いたい。
可愛く思った人に対して掛ける言葉は、それが相手の中でどう変化したのか、それによって相手がどう行動したのか、とても気になる。ただのキッカケでしかないんだけれど参考にしてくれたんだろうから。
だから、成功しました、巧くいってますって報告が入ると相手を祝福すると同時に、俺へ開放感が訪れる。
自分が成功した時には、支えてくれた人たちのお陰、失敗したら自分のせいってそんな風に考えようって自分の為に言っているけどそれは、そう言う題目を唱えないと逆の事をしちゃう事が多いから。多すぎるから。そればっかりだから。
俺が放った一言に準じた行動で巧く行ってなさそうな時・愛する人々に言われた事を参考にしたのに彼らの思いに自分が届いていない時、やっぱりもがく。放置できない。

こういうことを書いて公開しているけれども、俺の知らない、俺が好きでもない誰かに言ってる訳じゃない。

やっぱりわからない。
>でも寂しい気がする。
俺の考えのどこが寂しいんだろう。
>責任を感じるかは自分次第なのに、最初から逃げてる。
俺の、どこが「逃げ」なんだろう。
posted by takesi at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 大切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メールありがとう。
返信送れててごめんね。
でも、ブログの方にコメントした方がいいかな、とも思い、書いてます。

むむーん。関係性に正解なんてないよー。
誰かにそう言われて気になっているんだとしたら、その人との関係性が問題なので、「おれのどこが寂しいんだ、おれのどこが逃げてるんだ」と詰め寄るしかないのかねー。

わしは最近読んだ本で、精神年齢が3〜4才で、愛して抱きしめて僕を誉めて!が満たされていないのでダメダメなのだ、ということが判明しました。でもそういうダメダメな幼稚で他愛もないことに振り回されている自分がキライです。
(だめじゃんそれじゃぁ(笑))

Posted by jinnki at 2005年09月09日 12:48
だめじゃんそれじゃぁ(笑

だからね、せめて自分で自分を誉めて抱きしめて。愛して。ダメじゃないよ。幼稚で他愛もなくても、俺、高さん好きだもん。俺、幼稚で他愛もないなんて思ってないもん。
子供だなとは思ってる(爆

俺や、兄んちに集まってるみんなに抱きしめられてるのをもっともっと知って欲しいな。

遠くて声が聞こえないだろうけど、毎日に振り回されながらも、俺がココで高さんのことを気にしてるって、せめて知っててくださいね。
Posted by takesi at 2005年09月09日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6690972

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。