2006年11月22日

新しい技術

私たちはこうやってPCから日記を公開してますけども。

俺は会社で公式サイトを管理してるはずのWebスマタですけども。

背中合わせに席を並べるのは経理部です。
お金の話はお手の物。俺にはちっともわかりません。

本日聞かれた事「この費用はパンフレットを制作して
ホームページに載せるためにpdfにするとき発生した費用ですか?」
いやあ、pdfはパンフ制作時にデフォルトで納品してもらってるので
あらためての費用は発生してないっす。

「HP制作業者に件のpdfファイルを渡して、目次・項目にあわせて
該当ページのhtmに再構成したものです」

「数年前から該当ページ構成自体は存在し、毎年
パンフが更新されるたびに該当ページに上書きしています。」

「昨年のhtm書き換えられ、そのままを見ることは出来ません。
あるのは一緒に掲載されているpdfファイルだけです。」

「毎年発生するページ更新費用です」

続きを読む
posted by takesi at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意識の他

会社の、ある商品分野の専門サイトを作ってるんだけども。

商品スペックや注意事項とかのコンテンツは
工場の技術屋さんにお任せする他ないんだけど、
言い回しが統一されてるかはチェックさせてもらってます。

品揃え含め商品スペックは競合ヒシメク中、ドングリング。
ドングリンゲン、ドンゲスト。特徴ないんです。

さすれば使い易さとかわかり易さとかの機能的な評価の他に
カッコイイとか信頼性が高そうとか、文章として書かれていない、
良いイメージを伝えてユーザーさんを気持ちよくさせるのが
ひとつやっておかなくちゃならんことでしょ。続きを読む
posted by takesi at 01:59| Comment(0) | TrackBack(1) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

覚悟

俺やっぱり、あんまり見に来られていない今のうちに
ブログを閉じようかな。

面倒なばかちんに「いやそうじゃなくって」「俺はこういってるんだよ」
「俺が言いたいのはコレ」「君が言ってるのと近似」「どうして分からんのか」
「それは君の考えであって」「言いたくないけど」

…そんな応酬は面倒ですもん。
直で話していても面倒ですもん。

どうして分岐の機械にケーブルをつなげられないの?
ココに一本入れたらココから二本出してPCに二台つなげられるじゃん。
え?分からない?やってみせないと分からないの?
ええい、どけ。

こんな事をブログでやって行けそうにないもんよ(-_-;)
posted by takesi at 03:51| Comment(10) | TrackBack(1) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

許せない事

なんでかな。

俺が連絡断つならともかく、断たれるのは気に入らないんだ。
どうして返事をしてくれないんだろう。

本当に言いたい事は本当にそれなの?

色々不満はあっても、基本許しちゃうんだけどさ。
posted by takesi at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

やりすぎ  よう

数ヶ月前に、消しゴムで判子を作るのにはまって。
10個くらい作ってみた。

だいたい、一回に一個か二個。

リクエスト貰って作ったり、勝手に作って押し付けたりして。
(顔に押し付けたりはしない)

ナンシー関を思い出されたりもしたけれど、似顔絵は彫ってないです。
小動物を彫ったり、スプリングカメラを彫ったり。

日曜日、精神を集中させようなんて思ったりして彫ってみた。
深呼吸を2、3回。両方で二時間弱。

続きを読む
posted by takesi at 21:52| Comment(3) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

雨の日はココがイヤ

畳んでるけど濡れた傘を後に突き出して、混雑する狭い通路を歩く人がいっぱい。

畳んでるけど濡れた傘を体から離して、狭いエレベーターの幅を占拠する人がいっぱい。

畳んでるけど濡れた傘を電車のシートに座る人の足に当ててしまってるのに気付かない人がいっぱい。

差した傘で占有幅が広がってるのに気付かないのか、歩道の真中をゆったり歩いて後続の急ぐ人の妨げになってるのにお構いなしな人がいっぱい。

普段だって夜の自転車は無灯火で危険なのに、さらに傘を差して片手運転。傘が視界を妨げてるのに前方の誰かがよけるのが当然な自転車人がいっぱい。

いつもの公園のベンチが濡れて座れない。
posted by takesi at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

意識の低さに目が眩む:2

見ていると思っているモノは画像処理済
どうしてこれがわからないのか。
存在そのものを切り取って見せる場合と存在のあり方を含めた空間とでは表現の仕方が違う
どうしてこれがわからないのか。

相手は、デザインセンスは全く素人なクライアントとグラフィック表現を生業にしているデザイナー
ブツは○○。目に見えるように写真にして欲しい。家電のデザイナーに高く評価されたい。

頭の中に浮かんでいる「実在するブツ」を曖昧な言語で言葉少なに口にするクライアント
読み取り聞き取ったコトを時間制限精一杯でモニターで見せるグラフィックデザイナー

プロへの期待と届かないコトバ。
一言一言は明解だったんです。でも、出てきた画像への反応として語りだした内容から反芻すると、伝える為の言葉を選んで言っていたわけじゃなかった事がわかりました。

俺も「ナニが言いたくて」「それが伝わっているのか」充分に確認しませんでした。

こちらの言い分とそちらの言い分。両方間違っているわけじゃあない。
ただ、正しくないですよね。どうなる事を期待しているのか期待されているのかを互いに伝えられなかったんだもの。

結局、商品の特長と表現したい事項をまとめてグラフィックデザイナーに渡していたクライアントが優位に立ったんだけれども、撮影時のスタジオでは、(今考えると)それら要求事項とは異なる内容で撮影を指示していました。

確かに私たちはクライアント側です。
ですが、表現物については、クライアントが想定するユーザーの立場に立って話そうとしないといけないんじゃないでしょうか?

全然違う、門外漢の立場で、「ダサダサなイメージでもリアリティーが出ればいい」みたいな発言は、表現物作成の目的から既に外れているのに気づきませんか?

旧デザイナーとしてクライアント側にいる私が話す言葉が、グラフィックデザイナー達には伝わっても自分達にはわからなかった事を、「わけわからない」「できないって言うのは否定的」って、それでダサダサな表現を強要しても、否定以上に非建設的だと、無理して作ってもらったダサダサイメージ画像を見てもまだわからないのはどういうわけなのでしょうか。

それがわからないのは俺の不徳の致すところです。

(続きを読む?)
posted by takesi at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

依存

はじめに言っておきますが、今回の記事で共振されないように。
愉快な話じゃないです。過ぎた事ですが、ね?


今の会社に入社した88年の暮れに、部長のお宅で忘年会。

夕方に美味しい日本酒を1合か、2合か。夜になって帰宅の電車で戻しました。
初めての経験です。そんなに弱いわけがない。しかも電車の中で吐くなんて。

その日を境に尋常でなく酒に弱くなりました。
入社9ヶ月しか俺の飲酒姿を見せなかった。その後はウーロン茶の呑み会です。

「戻す・下る」の日々が始まりました。明らかに覇気もなくなったみたいで
電話の向うで母親にも言われました。

1年間、胃がおかしくなったのだとして内科で診察を受けたりして。胃の写真撮ったり。
「ムカムカするんですけど、胃潰瘍ですかねぇ?先生」そんな問いを発すると
「ああ、ええ、まあ。うん、そうだね。歳の割には胃壁がのっぺりしてるから」
わけわかんないですけど。
…結局胃薬が出るんです。でも芳しくない。通院のたびに薬が変わる。

ある日薬局で言われました「物凄く高価な薬を飲んでますね」
たぶん、その診療所の先生を信じていない薬剤師さんだったんでしょうね。
病院を変えよう・・・続きを読む?
posted by takesi at 19:24| Comment(7) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

セクハラ

ブラックリスト筆頭どころか、巻頭カラー24ページを飾る俺ですが。
途中から20ページはダブトーンですが。

本日、主要取引先(♂)に御用聞きに伺うと
「takesiさん朝から酔っ払ってる?」
失礼な。俺は呑んでも呑まなくってもこの調子だ。


5分ほどさかのぼります。
posted by takesi at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

奪えないよ

あなたはどんな仕事にやりがいを感じますか?
それはなぜですか?
どうしてそう思ったんですか?
なぜ、なぜ、なぜ。

そんな風に手繰られなくっても俺にはわかってます。

俺は何かを作り出したい。形をね。さわれるもの。概念だけじゃなくって。

だから上手に喋れなくってもなんとか現実にしがみついてる。うまく言えないけど。

指示だけしてるのは嫌いなんです。俺にもなんかヤラセロ。

ヘタなヤツとか、鈍いやつ、不器用なやつが嫌いなんじゃないんです。
そう言うことに思いをはせる事ができないというより更に、
ソコに価値を認めないやつ!!そんなの無駄だよとか言うヤツ!!

水平垂直や、まっすぐな線。太さが変わらない事。なめらかに変わる事、リズミカルに変わる事。

ああ、そういったことに身を投じている時空の、なんて甘美な事。

そのためにはね、ベッドで寝るのが2時間ちょっとでもいいんです。
早くても午前2時に就寝。遅くても5時半起床。通勤時間片道乗換無しで2時間弱。
ココで往復2時間近く寝るじゃん。トータル5時間くらい寝てるじゃん。
尋常でない忙しさの仕事に縛られて、会社で寝る暇ないですよ。

で、今夜もスチレンボードを集積してカッターで削って芯を作ってる。
ちょっと真剣に考えて資料集めて、手を動かしだしたら、
やめられないとまらない。ご飯もいいです、寝るのもいい。

明日は休日出勤だけど、帰ってきたらまたちょっといじって、日曜の夜には
粘土を盛り付けたいな。
posted by takesi at 02:01| Comment(4) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

本当に不足なのか

眠いですがあまり寝ません。
病気がきつかった頃は良く寝ていました。
会社を休んでいた頃は起きてる時間の方が短かった。
でも、考えてみると昔からそうなのよ。あまり寝ない。
ちうか、すぐ起きる。起きちまう。目が醒める。
睡眠が浅いわけじゃあない。ふと目覚めるとかは最近無い。
いま、平日は5時の目覚ましで頑張って起きる。
休日はアラームを付け忘れても目が覚める。

小学校の夏休みからそんな記憶がある。平日だってこんな調子。
母に起こされ目を覚ます俺。何度も声を掛けてようやく布団から身を起こす兄。
兄は、自分で企画したツーリングの集合を寝過ごすツワモノ。
俺は、楽しい事を見つけると神経が高ぶって動き出しちゃう。
でもね、明らかに兄の方がお調子者だよ。俺は兄の拓いた道を道草しながら歩くのが好き。

今だってそうだ。南国へのフライトまであと7時間。ここから空港まで2時間ぐらいかかるだろ?何時に布団に入るつもり?
ねむくないねん。

普段通勤時間は片道1.5hを超えている。朝起きるのは5時。
日々元気。
やっぱあれかね?玄米食がいいのかな。肉食を極力排除させられてるのがイイのかな。
posted by takesi at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。