2005年09月18日

一年ぶりのご無沙汰です

昨今話題のお月見ですが。
昨日はマッタリと見る暇がなかったもので。
本日観月。
六夜2.JPG
ばあちゃん、ダンゴ甘すぎるよー。

この樹の向うのマンションの上から2番目の窓、TVの明かりか、明るくなったり暗くなったり。事件です。暗闇でTVを見ています。


続きを読む
posted by takesi at 19:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加速

ちょっくら気合を入れてみた。

地域のゆるいお祭りで。いたいけなガキの集まる場所で。穏かに笑う父母方々のいる前で。
今までの俺なら恥ずかしくって決して手を出さない領域。足を踏み入れない領域。ペッティング。ペインティング。

タガの外れた頬
ちょっくらタガの外れたガキどもに気合の入れ方を身をもって提示。
まぁ、順当なら「肉」っていれるだろうトコロを、オリジナルデザインで勝負。

チャクラがまわりまくり。暴走・・・気味。「いたいけ」集団からは尊敬(しかし、「その絵はナアニ」)のまなざし、「穏か」類全員からは奇異なものを見る暖かいまなざしを買いました。


こんな感じに自己表現↓
posted by takesi at 08:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 大切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

スイッチオン

急にやってきた。…「オナカイタイ」じゃないよ。

俺がこれからやりたい事。やろうとしてる事。
創める為の準備。
どうすれば出来るか、続けられるか。それははじめてから考えても遅くない。
動いてからやり直しても遅くない。

少しづつ進む事、一足飛びにできてしまう事。やってみなくちゃわからない。
なら、やってみる。
遅くて遅くて間に合わないなら、速くする方法を探せば良いんだ。
動いてみなければ、俺が速く出来るか低速走行かわかりもしない。

一つ一つはきっと小さい事だけど、集めて見せればきっと大きい事。
組合わせれば、組替えればきっと、凄い事。

目覚めたんだと思いたい。もし目覚めていなくても、このまま走りつづけてトップスピードにまで達したい。本当に目が覚めたら更に加速出来そうだ。

たとえ一歩でも、半歩でも、いや這ってでも前に進みたい。自分自身ともデッドヒートを繰り広げ、周りにいる誰も彼もを巻き込んで、熱狂の渦に引き込んで、その竜巻がさらに俺を高みへと昇らせる。

「力があるか」?
それはやってみなくちゃわかんないだろ。足りなきゃ着ければいいだけのこと。
「制御できない」?
それもやってみてはじめてわかる。本当に振り回されるだけの力があるなら、誰かにハンドルを握らせればいい。自分で制御方法を学べばいい。
「エンジンが小さい」?
俺は機械じゃない。出力は成長させられる。そして俺は独りじゃない。そして君も独りじゃない。

早速すぐに助けて欲しい事がある。商売サイトの知識も技術もナッシング。満足させられる資金もない。
posted by takesi at 20:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 大切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

尾崎

カラオケに行って「俺、オザキ歌うー」って宣言すると「期待してるわ、私も好きよー」って声援が。
しかし映像が出ると一転してブーイングに。なぜだ。なぜだー!!

尾崎じゃんよぅ。

女の子はがっかりするけど、俺の友達(×イチ)は熱狂するぜ!!
マイクの奪い合いだー!!
勝手な(ちょっとヒデキな)アレンジとアテぶりで、ふたりでドアを閉めるんだー!!

歌い終わると放心します。過呼吸か酸欠で、頭がジンジンします。
歌ってる途中で、オーディエンスも満足してくれます。歌い終わる前に飽きちゃうんだけどね。

コレも好き。

コレコレコレコレもー!!

わかった。
俺ってば、絶叫系。ソウルマン。

全部同じ調子で歌うからな。覚悟しとけ。

まだあったから追加してく。
posted by takesi at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 好物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

奪えないよ

あなたはどんな仕事にやりがいを感じますか?
それはなぜですか?
どうしてそう思ったんですか?
なぜ、なぜ、なぜ。

そんな風に手繰られなくっても俺にはわかってます。

俺は何かを作り出したい。形をね。さわれるもの。概念だけじゃなくって。

だから上手に喋れなくってもなんとか現実にしがみついてる。うまく言えないけど。

指示だけしてるのは嫌いなんです。俺にもなんかヤラセロ。

ヘタなヤツとか、鈍いやつ、不器用なやつが嫌いなんじゃないんです。
そう言うことに思いをはせる事ができないというより更に、
ソコに価値を認めないやつ!!そんなの無駄だよとか言うヤツ!!

水平垂直や、まっすぐな線。太さが変わらない事。なめらかに変わる事、リズミカルに変わる事。

ああ、そういったことに身を投じている時空の、なんて甘美な事。

そのためにはね、ベッドで寝るのが2時間ちょっとでもいいんです。
早くても午前2時に就寝。遅くても5時半起床。通勤時間片道乗換無しで2時間弱。
ココで往復2時間近く寝るじゃん。トータル5時間くらい寝てるじゃん。
尋常でない忙しさの仕事に縛られて、会社で寝る暇ないですよ。

で、今夜もスチレンボードを集積してカッターで削って芯を作ってる。
ちょっと真剣に考えて資料集めて、手を動かしだしたら、
やめられないとまらない。ご飯もいいです、寝るのもいい。

明日は休日出勤だけど、帰ってきたらまたちょっといじって、日曜の夜には
粘土を盛り付けたいな。
posted by takesi at 02:01| Comment(4) | TrackBack(0) | LifeStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

やっぱり自分を肯定しちゃう

どうでもイイ人には、助言なんかしない。俺の言葉が役に立ったかなんてどうでもイイ。
もっと大事な人がいるから、その人に気持ちを使いたい。
可愛く思った人に対して掛ける言葉は、それが相手の中でどう変化したのか、それによって相手がどう行動したのか、とても気になる。ただのキッカケでしかないんだけれど参考にしてくれたんだろうから。
だから、成功しました、巧くいってますって報告が入ると相手を祝福すると同時に、俺へ開放感が訪れる。
自分が成功した時には、支えてくれた人たちのお陰、失敗したら自分のせいってそんな風に考えようって自分の為に言っているけどそれは、そう言う題目を唱えないと逆の事をしちゃう事が多いから。多すぎるから。そればっかりだから。
俺が放った一言に準じた行動で巧く行ってなさそうな時・愛する人々に言われた事を参考にしたのに彼らの思いに自分が届いていない時、やっぱりもがく。放置できない。

こういうことを書いて公開しているけれども、俺の知らない、俺が好きでもない誰かに言ってる訳じゃない。

やっぱりわからない。
>でも寂しい気がする。
俺の考えのどこが寂しいんだろう。
>責任を感じるかは自分次第なのに、最初から逃げてる。
俺の、どこが「逃げ」なんだろう。
posted by takesi at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 大切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋になって…なったんだろ?

さて、全国的に、少なくとも神奈川県は9月に入った模様です。

最近の通勤音楽も変わりました。
サンディーのハワイアンから、大瀧詠一、ブラジルの色々。
ここんところのお気に入りは久しぶりに、東京スカパラダイスオーケストラのアルバム
HIGHNUMBERSを聞いています。
中でもお気に入りは、「Lovers' Walk」
深夜、1人で、月明かりに照らされて憧れのあの娘と腕を組み歩く
そんな感じでさ。

どうだ、くさいだろ。俺はいつもそんな事を考えて1人で歩いているんだ。

この美しい月に照らされているのは、きっとあの娘の白い頬

あの星を眺めて、美しいって、きっとあの娘も思ってる

月に照らされた輝く雲ってどうやったら実物以上に感動的に描けるんだろう

そんな事を考えて1人で歩いているんだ。俺に気付いても話し掛けないでね。
・・・やっぱり気付いたら声を掛けてね。
posted by takesi at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 好物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

今日は何の日

今日した事。
俺の愛する2人のブログへの書き込み。
俺の愛する人達とのオフ会のためのBBSへの書き込み。
俺の愛するあの子への書き込みに返事があったか確認。
俺の愛したあいつのブログの、昔の記事チェック。

今回制作用の情報収集。サイズを数種検討。
蔵書の確認。内容確認。
手持ちCDの確認。カールパーキンス最高!!PE'Zも最高!!
制作用スケッチ3枚。脳内製図、製作法を精神的に菊練り。
「吉田カバン完全読本」チラ見。
自分用カバンの製法アイディア汲出し。枯れ井戸。

愛する人を想う。
posted by takesi at 02:18| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

魔法の言葉

俺には好きな人がいた。
いつか告ろうと思ってた。
会った事は無いけれど話していて楽しい奴だった。

俺は暗い道を歩いてた。抜け出せて世界の明るさに驚いた。
あいつも暗い道を歩いてた。抜け出せず無理して笑ってもがいてた。
気付いたらあいつは、俺の声が届かないところにジャンプしていた。

なぁ楽になったかい。そこはいわゆる天国かい。
俺が行かない所に行っちまったあいつを嘆く日々が俺の道をまた暗くした。
なぁ楽になったかい。そこはいわゆる天国かい。
あいつのいる所に思いを馳せてるわけじゃない。留めるキッカケを作れなかった自分を嘆いてる。

俺は暗い道を抜けた過去を持っている。暗い道の姿を知っている。近づいて来たらどうするか。気付いたらどうするか。


立ち上がれ俺。立った勢いで何か言え。自分を励ます一言を何か。俺を励ます言葉は何だ?おれをはげますことばはなんだ?オレヲハゲマスコトバハナンダ?

不意に浮かんだ元気な言葉。
俺って最高じゃん。

!!!!!!!!

俺ってサイコー♪
私ってサイコー♪

恥ずかしがらずに言ってみな。笑ってないで言ってみな。
恥ずかしくっても言ってみな。照れ笑いして言ってみな。

あいつがくれた魔法の言葉。俺って最高じゃん。


さらにヒートアップ!←
posted by takesi at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

去年の災難:最終章(陽はまた昇る)

2004年9月23日(木)(休日)朝。いつもどおり5時半に起き天気予報をダラリと見ていると、早朝パート(セブン)へ行くため奥さんが駐車場に向かって3分くらいで電話が。「セブンから電話なら、たった今出たって言わなくちゃ」なんて面倒に感じながら受話器を取った。架けてきたのは奥さん。「なんだよ、忘れ物なら自分で取りに来てくれよ」なんて思っても口にしない。
カバンが無い、と。ハイカも無い、と。コンソールボックスも開いている、と。ロックはしたし今もロックを開けたと。

いかがなされた?って続きを読むでしょ?
posted by takesi at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | DarkSide | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。